統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

タマイタダキイソギン購入

受験を終えたご褒美の第二弾として数日前に買ったタマイタダキイソギンチャクが届きました。

f:id:cmsan:20190322175517j:plain

パカッと開けてみると、

f:id:cmsan:20190322180008j:plain

小さいですね。3cmくらいでしょうか。今回は美ら海熱帯魚というサイトで5~10cmサイズのイソギンチャクを買ったんですが、おそらく表示されてるサイズはめい一杯広がったサイズですね。皆さんはこちらで買うときは少し大きめを購入した方がいいかもしれません。ちょっと残念でしたが、県産というとこと広がったときに綺麗になるかというとこに期待したいと思います。

f:id:cmsan:20190322180441j:plain

サンゴイソギンは相変わらず元気ないですねー。今は少し触手も見えていますが、起きたときの昼頃見たときは完全につぶれてアメーバみたいになってました。心配です。

f:id:cmsan:20190322180649j:plain

 

引っ越します

4月中旬くらいに沖縄から引っ越そうと思います。本土にいる方からしてみれば、あんなあったかいとこから出るなんてもったいない。と言われそうですが、それは私ももったいないと思っています。しかし、統失の急性期を終えて5年間陰性症状が続いた中、うつにもマンネリしてきたので、そろそろ気持ちを入れ替えて新しい土地で心機一転がんばりたいという気持ちが強くなりました。

それに伴ってここから一か月くらい受験勉強は休もうと思います。まったく休むわけじゃなくて、英語だけはリスニングとリーディングだけします。他の数国理社は4月中旬までお休みです。時間も3~4時間程度です。

4月中旬までのメニュー

f:id:cmsan:20190316201015j:plain

リスニング:Duo

リーディング:1984

新しいことはしません。去年かった教材の復習です。英語脳を作れば単語や文法などの吸収力も圧倒的に早くなると思っています。そしたら受験英語なんてお茶の子さいさいで片付けられると思って、1984とDuoを繰り返しやってます。この方法が合ってるのかはわかりませんが、信じて突き進むしかないです。

しかし、1984結構きついです。

白点終息

バーゲスを苦しめていいた白点病は無事終息しました。今はちょっとですがエサも食べ始めるようになりました。

f:id:cmsan:20190313162016j:plain

一時スミレにもうつったんですが、無事に収まりました。治療にはいつも通り白点キラーを使いました。

f:id:cmsan:20190313162200j:plain

この薬を使い始めてから白点病が怖くなくなりました。白点キラーを教えてくれたアルレッティさんには感謝です。

入試を終えたご褒美にサンゴイソギンチャクを買ったのですが、着いた瞬間から瀕死の状態で、糸状の物を吐き出したり、触手をちぎったりしています。大丈夫なんですかねこれ。死なないことを願って様子を見ていようと思います。

f:id:cmsan:20190313162934j:plain

触手がシロ、先端がピンクの綺麗な個体です。

また落ちました

ご報告

医学部医学科また落ちました。

しかし、そんなに凹んでいません。なぜなら、あんまり勉強していなかったからです。それに未だに体調に不安もあるので、万全な状態じゃないのに受かっても医学部の勉強についていけるかという不安も残っていました。

来年センター試験最後ですし、きりがイイかと思うので、医学部受験はあと一年頑張ろうと思います。もし失敗したら、障碍者枠で企業に就職しようと思います。

では。

小型水槽は不調

小型水槽が不調です。まずバーゲスが白点病になってしまいました。今回も例のごとく白点キラーを使って治療していきたいと思います。ここ最近沖縄は23~26℃で推移してるので温度変化の影響もあるんでしょうか。取りあえず水槽が汚れていたのでリセットしました。

f:id:cmsan:20190305212855j:plain

さて問題はスミレさんです。ここ最近頻繁に首を激しく振り、エラをライブロックにこすりつけています。白点の気配はないので、また寄生虫だと思いそのための治療をするのですが、淡水浴10分もオキシドール浴も一向に効きません。困りました。

まだ小さいのであんまり無理な治療はしたくないのですが、しかし、あんまりかゆそうにする姿が見てられないので、今回思い切って15分淡水浴をすることにしました。今回は日海センターさんのページを参考にしました。

今回治療を受けるスミレさんです。

f:id:cmsan:20190305213308j:plain

淡水浴中…

f:id:cmsan:20190305213405j:plain

淡水浴後はすっかりいじけて、お家から出てこなくなっていました。

f:id:cmsan:20190305213510j:plain

 

今年もダメっぽい

二次試験を受けて沖縄に帰ってきました。

手ごたえの方ですが、数学はまあまあの出来でした。試験を受けてホテルに帰って考え直してる後にひとつミスしたことを気づいて悲しい思いをしました。化学は標準的な問題で特に難しいことも無かったのですが、物理で失敗して時間が押していたために全部解ききれませんでした。英語は今年から問題形式が変わったので少し焦りました。そして本来一番得意な物理ですが、問題の意図してるとこがよく分からない大門が一つあって丸丸落としてしまいました。しかもそのせいで時間を使ってしまったため、化学が満足にできませんでした。また、回答を終えて回収を待っているときに、答えの書き間違いに気づくという非常に痛い思いをしました。

 

総じて…

 

今年も多分ダメでしょうな

 

来年も頑張ろうと思います。

そんなに凹んではいません。まだ脳がスッキリしなくて勉強も本調子じゃないし、もう少し時間をかけて体調と頭の調子を整えたいと思っています。

 

そうそう、試験を終えたご褒美にまたタマイタダキイソギンチャクを買ったので、届いたら紹介しますね。

シマキンチャクフグは死にました

在りし日のシマキンチャクフグf:id:cmsan:20190223141913j:plain

死因ですが、おそらく白点キラー中毒だと思います。

シマキンチャクフグに白点が発生したため、白点キラーを添加した水槽に移していました。それから明らかに動きが悪くなり、水槽の底に沈んだりしている姿が度々目撃できました。白点が消えた頃に元のスミレ水槽に移したのですが、遅かったようです。やっぱり幼魚は薬品などストレスに弱いんですね。胆に銘じておきます。

 

スミレ水槽は異常なし

f:id:cmsan:20190223142604j:plain

f:id:cmsan:20190223142636j:plain

f:id:cmsan:20190223142738j:plain

粒エサをよく食べるので、スミレが少し大きくなりましたね。

 

マルケサス水槽は寄生虫撲滅を目指して度々淡水浴をしています。

f:id:cmsan:20190223142940j:plain

f:id:cmsan:20190223143011j:plain

f:id:cmsan:20190223143044j:plain

それでもまだ擦ったり首を振るしぐさが完全には消えないので、寄生虫には頭を悩ませています。

 

サンゴ水槽は調子よくないですね。

f:id:cmsan:20190223143307j:plain

スターポリプは元気

f:id:cmsan:20190223143358j:plain

トサカも元気

f:id:cmsan:20190223143457j:plain

マメスナは全くダメですね。

f:id:cmsan:20190223143541j:plain

一切開かないし、数も少しずつ少なくなっています。バクテリアやコケに覆われて気泡みたいなのも発生しています。難しいなマメスナは。

 

さて受験勉強の方ですが、いよいよ2次試験の2月25日まであと2日になりました。勉強も一日5時間程度しかできていないので、受かる可能性は限りなく低いのですが、いい加減緊張してきました。

来年はセンター試験最後の年となるので、浪人を避けたい受験生は安全志向で、志望校を下げてくると予想されますので、来年の大学入試は激戦となると予想されます。なので今年受かると万々歳なのですが、まだ体調と頭に不安があるので勉強できるようになるまで時間がかかると思います。

明日朝の飛行機で旅立ちますので、帰って来たらまた試験の愚痴を書こうと思います。

では!

足切りは通過しました

医学部の定員が多かったために、今年は2次試験前に第一次選考が行われたのですが、無事一次選考は通過しました。一次選考通過倍率は高いので大半は通過するんですが、やっぱりなんだかんだで安心しますね。

さて、2月になって勉強頑張ると宣言していましたが、やっぱり勉強は頑張れていません。どうしても午前中は起きられないし、元気も出ないですね。

まだ2次試験受けてないけど、なんだかもう今から今年も落ちるような気がしています。まぁ来年までセンター試験あるし、脳が回復して準備万端で大学に入学すればいいかと軽い気持ちで試験に挑もうと考えています。

 

水槽の方は、チョウチョ達が少しずつエサを食べるようになってきましたが、明日は魚達に取って恐怖の淡水浴を決行するので、またいじけてエサ食いが悪くならないか心配です。

シマキンチャクフグは白点病は白点病になってしまいましたが、まだ初期段階なので自然治癒に期待しようと思います。

f:id:cmsan:20190214192558j:plain

入らないエサを一生懸命ほおばっています。

 

そういえば今日はバレンタインですね。女の子から義理チョコじゃないチョコもらえたのは小学校3年生の冬だけでした。あぁ…あの頃が私の人生最大のモテ期だったのかなぁ。

あまり調子は良くない

結局、マルケサス水槽は不潔の原因と疑っていた外部フィルターを撤去し、海道河童だけでろ過を行うことにしました。

ついでにリセットもしたのですが、マルケサスとバーゲスがしきりに体を擦っているので、淡水浴をすると、寄生虫が結構取れました。これだったのね、体を擦っていた原因は。

f:id:cmsan:20190211173159j:plain

f:id:cmsan:20190211173322j:plain

しかし、まだ首を振ったり変な動きをするので、定期的に淡水浴とオキシドール浴をしていこうと思っています。

また、問題はそれだけじゃなくて、淡水浴をした頃にチョウチョの機嫌を損ねたらしくエサを食べなくなってしまいました。餓死されるのも困るので、どうしたもんか悩んでいます。

 

スミレ水槽はいつも通り全く異常なしです。

f:id:cmsan:20190211173817j:plain

f:id:cmsan:20190211173846j:plain

そうそう、タマイタダキが塩ビパイプの中に帰ってきました。

f:id:cmsan:20190211173940j:plain

 

生体追加

もうあまり生体は追加する予定はなかったのですが、ペットショップにウッドストーンを買いに行きましたら、それはもう可愛いシマキンチャクフグがいまして、ついつい買ってしまいました。

紹介します。シマキンチャクフグ親指の爪サイズです。

f:id:cmsan:20190207142111j:plain

f:id:cmsan:20190207142140j:plain

一丁前にも膨れて威嚇してます。この子は一番安定しているスミレ水槽に投入します。

f:id:cmsan:20190207142340j:plain

f:id:cmsan:20190207142427j:plain

ん?なんか変なのが入ってきたぞっ。とスミレが後ろから気になるようです。

 

チョウチョ水槽はあまり調子よくありません。バーゲスとマルケサスがしきりに体を擦って、ヒレも白く濁ってきました。白点をこじらせてるんでしょうか?今日から、再び白点キラーを投入して様子を見ようと思います。

f:id:cmsan:20190207143031j:plain

あまり良くならないなーこの水槽は。外部フィルターのろ材にデトリタスがいっぱい溜まってるんで、ろ材を全部撤去したいんですよね。そしたら少しは清潔になるでしょうか?でもこれだけ生体がいて、ろ過が海道河童大だけっていうのも不安です。

チョウチョの様子見つつどうするか決めようと思います。