統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

またキイロハギを買う

チョウハン買ってきて海に逃がして、またチョウハン買ってきて、また海に逃がして、今度はキイロハギ買ってきて、こないだ海に逃がしたばっかなのにね…何やってんだろって感じですね。

f:id:cmsan:20180217180319j:plain

しかし、もうお魚の追加は考えていません。シーズンが来たらスミレを一匹追加してしばらくお魚の追加はしばらく終わりにしようと思います。将来サンゴ水槽にした時、ハギは藻の掃除に使えると聞いて今回買ってきました。

 

この他には、本水槽は変化ありません。

f:id:cmsan:20180217180849j:plain

餌付け水槽では、相変わらずバーゲスと格闘中です。

f:id:cmsan:20180217180944j:plain

粒エサの粒に慣れてくれるように、粒を崩さずにアサリミンチと練り餌にして与えていますが、器用にアサリだけを食べて、粒エサは残していきます。

f:id:cmsan:20180217181149j:plain

こうなったら絶対に粒エサに餌付けてやります。

 

サンゴ水槽のこと考えてた…

前回、ベルリン式にして、頻繁に海水の交換を行ってミネラル添加する方法を考えて記事を書いたのですが、塩代が結構大変だなと思って悩んでいました。そこで、受験勉強をしないで、サンゴ水槽をできるだけ安く維持するにはどうすればいいかを考えていました。

 

よくあるミドリイシを買うための方法

1.ベルリンシステム:頻繁に水替えして硝酸、リン酸を除去しつつ、サンゴに必要な   

           ミネラルを添加する。デメリット…浄水器が高い。塩代がかか 

           る。

2.ZEOvitシステム:水替えに頼らず、全面的にZEOvitの添加剤やバクテリアに頼る。

          デメリット:添加剤高い。

3.RedSeaリーフケアプログラム:水替えに頼らず、RedSea添加剤で硝酸リン酸を下

                げ、必要なミネラルを添加する。デメリット…添加

                剤高い。

4.エコシステム:サンプにミラクルマッドを敷いてリフジューム層を作って植物に硝

         酸を吸収させつつ、ミラクルマッドからミネラルが溶解する。

         デメリット:やってる人が少なくミラクルマッドの情報があまりな

         い。

 

ざっと調べてこんな感じになりました。まとめると、硝酸リン酸を除去するには換水する、添加剤を使う、海藻に吸収させる。方法があり、ミネラルを添加するには、換水する、添加剤を使う。ミラクルマッドから供給する方法があるようです。

 

色々考えた結果、私が一番お財布にやさしいそうだと出した結論は…

1.サンプに海藻を入れてリフジュームにする。硝酸は海藻、リン酸は除去剤に吸収させる。

2.必要最低限のミネラルはRedSeaの添加剤に頼る。

f:id:cmsan:20180213231204p:plain

こんな感じにして必要に応じて、RedSeaの添加剤を入れようと思います。

 

レッドシー (RedSea) リーフファンデーションABC+ 1kg

レッドシー (RedSea) リーフファンデーションABC+ 1kg

 

  

RCP リーフエナジーA&Bパック

RCP リーフエナジーA&Bパック

 

 たぶんこれが一番安いと…思います。ということでベルリンはやめて、リフジューム添加剤中心のサンゴ水槽を目指そうと思います。

忘れないようにメモっときます。

これでやっと勉強に集中できる…

 

 

 

何にもないです

最近は特に大きな変化はないですね。

餌付け中のバーゲスは、アサリの貝殻に付けた練り餌さ100%を食べてくれるようになりました。

f:id:cmsan:20180212192021j:plain

ただ、粒エサをそのままあげても、まだエサとは認識していないらしく食べてくれません。餌付け完了まで、もう一歩ってところでしょうね(*´▽`*)

本水槽は何にもないです。

f:id:cmsan:20180212192331j:plain

イソギン、ライブロック水槽はあまり調子よくありません。

f:id:cmsan:20180212192442j:plain

f:id:cmsan:20180212192507j:plain

f:id:cmsan:20180212192530j:plain

あんまり開きが良くないですね。沖縄水族館でバブルディスクを買ってきて入れてみたんですが、一週間くらいで溶けてしまいました。最近寒いから水温低下のせいなのか、それとも水質が良くないのか…。どうやらライブロックから硝酸リン酸が出てるみたいなんですよね。こまめに水替えして調子を見ようと思います。

 

最近はミドリイシに興味を持ち始めて、本格的に初めてみようかと思っています。貧乏なので、そんなにわっさわっさ華やかにはできないですが、やっぱりちょこちょこサンゴも共存できる環境にしたいなと思って色々調べています。

なのでここ最近欲しがってる獲物は こちらです。

マーフィード 逆浸透膜 エキスパートマリンZ 75

マーフィード 逆浸透膜 エキスパートマリンZ 75

 

浄水器ですね。これにRGダッシュってやつを付けると、ミドリイシ飼育に適した低濃度硝酸ケイ酸の水が精製できるらしいです。

今のとこ、添加剤に頼らず頻繁の換水(週一3割)でミネラルを供給するベルリン式にしようと思っています。ま、どうせそんなにいっぱい買えないだろうし…

しかし、浄水器値段が高いんですよね…(´・ω・`)

海水魚は初期投資にお金かかりますよね…

 

大学に合格出来たらご褒美に浄水器を買おうと思っています。

2次試験2月25日…早く終わって落ち着きたいなー

 

ちょっと寂しくなりました

最近の変化はお魚をちょっと減らしました。

f:id:cmsan:20180204170207j:plain

本水槽からウズマキがいなくなり、餌付け水槽からトゲ、フウライ、チョウハンがいなくなりました。死んだわけではありません。実は私、将来的には水槽を少し小さくしようと思っています。幅は同じ90で奥行き45高さ35で少し平ぺったい水槽を買おうと思っています。その理由なんですが、ずばり電気代と塩代です。

これからもし大学に受かって学生になったら、益々貧乏になります。しかし、海水魚は辞めたくありません。その時に、水槽のクーラー、ヒーターの電気代はバカになりません。また、大型魚がいて頻繁に水替えするとなると塩代が家計に響くと思っています。

なので、あんまり大きくなるお魚は、先日海に逃がしてしまいました。

特にウズマキがバンバンエサを食べて、うんこするので恐ろしかったです。これから飼うお魚は大きくなっても15cmにしてようと思います。

ということで餌付け水槽は、バーゲスだけ。

f:id:cmsan:20180204171219j:plain

このバーゲスが中々餌付かなくて困ってます。買って一か月以上たつと思うのですが、ブラインも食べてくれません。アサリ、メガバイトミンチで粘り強く餌付けしてます。

レモピはやたらお腹が大きかったので、内臓ビブリオを疑いGFG漬けにしてます。

f:id:cmsan:20180204171516j:plain

最近、ブラインシュリンプを食べてくれるようになりました。

ライブロック石灰藻化計画兼イソギンチャク水槽も問題なしです。

f:id:cmsan:20180204171618j:plain

f:id:cmsan:20180204171807j:plain

f:id:cmsan:20180204171839j:plain

ハタゴもタマイタダキも元気です。ライブロックが赤くなるまで何か月かかるだろうか…じっくり待ってます。

色々買う

無事、医学部の志願書提出も終えたので、色々買いました。

まず生麦さんでレモピ、シッタカ貝を買いました。

f:id:cmsan:20180122165048j:plain

f:id:cmsan:20180122165133j:plain

 

そしてj's aquariumさんでライブロックを買いました。こちらの県産ライブロックは石灰藻で真っ赤で非常に高品質なのでお勧めです。右にお店のリンク、勝手に作って張ってます。興味のある方はどうぞ。

f:id:cmsan:20180122165413j:plain

f:id:cmsan:20180122165457j:plain

f:id:cmsan:20180122165525j:plain

f:id:cmsan:20180122165601j:plain

おっ…海綿みたいのついてた。

 

実は、家のライブロックが白化してしまってるので、こちらのライブロックを一緒に入れてたら、白化したライブロックも赤くなるんじゃないかなと思ってこれらを追加しました。

ライブロック養生水槽デス。

f:id:cmsan:20180122165839j:plain

本水槽はまだ白点キラーが残ってるので、こないだ買った沖縄水族館で買ったタマイタダキやスターポリプ、ハタゴ達もここにいます。

f:id:cmsan:20180122165947j:plain

f:id:cmsan:20180122170046j:plain

石灰藻のうまい増やし方を知ってる人がいたら是非教えてください。(^▽^)

河合バンザイシステムの結果

第一志望

f:id:cmsan:20180117155346p:plain

f:id:cmsan:20180117155404p:plain

E判定した(;´∀`)。だいたい112位ですな。定員85人何で、ぎりぎり合格するには2次でだいたい15点合格範囲の人を上まる必要がある…安心ラインに行くには40点くらい逆転しないといけなさそう。

2次450点満点なので、40点上まるには、40/450×100=8.9%多く取らないといけない。

ちょっと厳しいな。

 

第二志望

f:id:cmsan:20180117155752p:plain

f:id:cmsan:20180117155810p:plain

こちらもE判定した(;´∀`)。定員100人なんで合格するには65人ごぼう抜きしなきゃいけないけど、2次で15点合格範囲内の人を上まればぎりぎり入れる。+25点とれれば安心ライン。

二次450点なので、25/450×100=5.6%多く取る。

うーん微妙。

 

第三志望

f:id:cmsan:20180117160035p:plain

f:id:cmsan:20180117160047p:plain

C判定した。+10点でぎりぎり合格。+30点で安心ライン。

2次600点なので、30/600×100=5.0%多く取る必要がある。

こっちも微妙だ~

 

第一志望はちょっと無理っぽいですが、第二、第三は可能性がありそうです。ただこちらには面接に点数がありまして、それが怖いんですよね…年増で統失の再受験。マイナスポイントばっかりです。22日から志願書受付なので、21日までじっくり考えていようと思います。

どっちにしよう。悩む…

センター自己採点結果

f:id:cmsan:20180115153426p:plain

(´;ω;`)数学は時間が足りませんでした。英語はタコにやられました。そして一番の問題は国語。。。古典が合わせて46点。。。過去問だと古典は9割くらい採れてて、現文と合わせても8割程度で安定してたので、大丈夫だと思っていたのですが、見事にやられました。どーでしょなー、掲示板では全体としてはやや難化と噂されてたけど、なんだかんだでボーダーは動かないと思っています。

82%しか取れなかったので、88%がボーダーの第一志望は諦めて第二、第三志望にしようと思っています。今日急いで赤本を買ってきました。

f:id:cmsan:20180115154513j:plain

ついでにシャドーイングの本も買ってきました。

第二と第三とどちらに突っ込むかは河合のバンザイシステムを見てから決めようと思います。受験生の方は必見です。すごく役立ちますので、ちゃんと活用してくださいね。

f:id:cmsan:20180115154727p:plain

お魚追加

無事センター試験も終わったので沖縄水族館へ魚を買いに行ってきました。怖くてまだ解答してませんが。

f:id:cmsan:20180115125328j:plain

チョウハン、シマキンチャクフグ、ヤエヤマギンポです。

f:id:cmsan:20180115125431j:plain

f:id:cmsan:20180115125455j:plain

かわいいです。タマイタダキグリーンも購入しました。

f:id:cmsan:20180115125555j:plain

ちょっと見ずらいですね。

明日はセンター試験

寒い日が続いております。沖縄でも最低気温12℃という一年で最も低いであろう気温が続いています。

明日からいよいよ待ちに待ったセンター試験です。対策を始めるのが遅かったことと、年末にだいぶやる気が無くなって心配だったのですが、何とか気持ちの準備もできたと思います。

目標はアバウトに、国語8割、国語以外9割を目指そうと思います。分裂病で感情鈍化している私でもさすがに緊張してきました。健康な方はおそらく緊張とストレスで心臓がバクバクしてると思います。

今日は最後の確認だけして、睡眠薬一杯飲んで早く寝ようと思います。

試験うまくいくといーなー

明けましておめでとうございます

ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。

毎日、海水魚のネットショップをチェックしてるんですが、お正月はどこもお休みで、入荷情報が更新されなくて、暇な日々を過ごしていました。

が、お魚を一匹追加しましたよ。

f:id:cmsan:20180106122821j:plain

バーゲスです。家には餌付け中のバーゲスがもう一匹いるんですがね…

f:id:cmsan:20180106122922j:plain

ていうことでバーゲス2匹所有です。好きなんですよね。バーゲス。

また水槽を見てお気づきの方もいるかと思いますが、チョウハンがいなくなりました。実は、40cm水槽で4匹チョウチョを餌付けしてたんですが、チョウハンがあんまり暴れて、フウライとトゲがビビりすぎて(仕切りをしていても)完全に縮こまってしまって餌付かなかったので、チョウハンは元旦の海に返してきました。

他には、沖縄水族館でカクレクマノミもちょこちょこ仕入れてきました。

f:id:cmsan:20180106123507j:plain

しかし、折角カクレがいるのに、本水槽は白点キラーが入っているので、ハタゴはライブブロック水槽に隔離しています。

f:id:cmsan:20180106123941j:plain

白点キラーはサンゴ水槽用を使っているんですが、やっぱりうちのサンゴやイソギンチャクは縮こまりますので、サンゴやイソギンは一時避難させています。

そういえば、ライブロックについて疑問が一つありまして、うちのライブロックは水槽に入れていたら、表面にデトリタスの髭のようなものが伸びていくんですが、これ何かわかりますでしょうか?

f:id:cmsan:20180106124144j:plain

コケや藻じゃないと思うんですよね。灰色だし。海岸で汲んだ海水を使ってるんで、海水の汚れが髭状に蓄積するんでしょうか。クモヒトデマガキガイなど生物兵器でどうにかならないかと悩んでいます。知ってる人がいたら教えてくれるとありがたいです。

 

あとは、試験が終わって一息ついたらレモンピールとおとなしいチョウハンを入れようと思っています。今年は、生体はあまり増やさずに、サンゴと共生できる環境づくり、病気の少ない環境づくりを目指して精進しようと思います。