統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

砕いたクリルを少しだけ…

今日は砕いたクリルを少しだけ食べてくれました。

抗生剤が届くまで、何かしていたいので、整腸剤を与えてみます。

f:id:cmsan:20170328183326j:plain

納豆菌と乳酸菌が入っているようです。

これを一粒砕いて水に溶かして…

f:id:cmsan:20170328183417j:plain

f:id:cmsan:20170328183520j:plain

そのまま水槽に投入しました。投入時は白濁しましたが、少しして透明になりました。

f:id:cmsan:20170328183607j:plain

エサにも混ぜて与えてみようと思います。

何か変化があるかな?

バーゲスの様子

こうして記録しておくと、いつか役に立つかもしれません。

エサは、粒エサはまったく食べません。アサリはつつくけど食べてはいないみたいです。ブラインシュリンプも一粒食べればいい方です。

ご覧のように、ぐるぐる回って、まだ泳ぐ元気はあるようです。アサリをつつく元気もあります。こんなに元気があるならちゃんとエサを食べてほしいんですが!

もしこのまま何も口にしないと、少しずつ痩せて体力がなくなっていくんだと思います。

今日、ビブリオの可能性を考えて、眉唾ですが、抗生物質クラビットを注文しました。しかし、到着までに日数がかかるし、今の段階ではエサに混ぜて食べさせるというのも難しいです。

取りあえず、元気なうちにどうにかエサを食べさせなくては…

悩みはつきません。

またビブリオ?

バーゲスの白点は収まりましたが、今度は違う病気のようです。

f:id:cmsan:20170326205403j:plain

画像では分かりにくいのですが、ところどころ肌の色が変色しているんですよね。黒いバンドに白い部分がちらほら、白いバンドに黒い部分がちらほら…

ここ最近はエサ食いもかなり悪く、体力が心配です。

一年ほど前にもビブリオは経験したことがあるのですが、


その時は、病気の進行がかなり早く、体表のすり傷が一気に広がっていく感じでした。

今回は進行が遅く、変化も少しずつ表れている感じです。内臓性ビブリオというやつなのでしょうか? 過去の写真を観察していると、2週間ほど前から兆候のようなものが表れ始めています。

f:id:cmsan:20170326210225j:plain

何だろう?取りあえず今はGFG漬けにしていますが、治療法を考えないと。とにかくエサだけはたくさん食べてほしいです。

 

リセット

今日は水槽のリセットをします。大掃除ついでに、前々から取りたかった砂を除去しようと思います。

こちらが、大掃除前の水槽です。

f:id:cmsan:20170320183705j:plain

濾過槽も泣きたくなるくらい汚いです。表面に小さな巻貝がたくさんついてるし、透明な何かの卵みたいなものもたくさんついています。リフジュームのつもりでいれている海ブドウももっさもさに育っています。

f:id:cmsan:20170320183800j:plain

f:id:cmsan:20170320183945j:plain

ライブロックやサンゴを取り出して、水を抜きます。お魚たちはびっくりしてあわてています。

f:id:cmsan:20170320184115j:plain

f:id:cmsan:20170320184209j:plain

スクレーパーで頑固な石灰藻もごしごし落としていきます。

f:id:cmsan:20170320184332j:plain

水槽が綺麗になりました。

f:id:cmsan:20170320184446j:plain

ここで、先日から作っていたバックウォールを配置します。実は2枚作っていました。真ん中あたりでいいかな?

f:id:cmsan:20170320184608j:plain

あとは、ライブロックやイソギンチャクを適当に配置して、枝状サンゴをバックウォールに引っ掛けて完成です。こんな感じになりました。

f:id:cmsan:20170320184832j:plain

左側

f:id:cmsan:20170320184917j:plain

右側

f:id:cmsan:20170320185001j:plain

真ん中

f:id:cmsan:20170320185054j:plain

マメスナとかディスクコーラルなどをバックウォールに引っ掛けています。

f:id:cmsan:20170320185155j:plain

f:id:cmsan:20170320185234j:plain

水槽前面がかなり広くなりました。

お魚達は、30cmキューブのバーゲスの治療水槽にいれました。かなりぎゅうぎゅうです。折角なので、みんなにはこのまま一週間くらい治療水槽で過ごしてもらおうかと思っています。

f:id:cmsan:20170320185534j:plain

 

 

 

バックウォール制作7

あく抜きのため、10日前からバックウォールを浸している海水のpHとアンモニアを測定しました。

まずpH

f:id:cmsan:20170319164414j:plain

8.2~8.3くらいですね。10日前とあまり変わらず…

アルカリ金属の影響で高pHになるかと思ったのですが、そうでもないんですね。たまたま何でしょうか、よくわかりません。

続いて、アンモニア

f:id:cmsan:20170319164628j:plain

ほとんど0です。問題ありません。

 

ということで、これにてバックウォールは完成とさせていただきます。

f:id:cmsan:20170319171910j:plain

明日あたりに、念願だった本水槽のリセットとサンゴ、ライブロックの整理を行いたいと思います。

f:id:cmsan:20170319164903j:plain

一方、白点治療のため、隔離してあったバーゲスは…

f:id:cmsan:20170319165021j:plain

なんとか元気です。でも、体表に白い小さな点がいくつか残っているんですよね…

白点虫なんでしょうか?もうしばらくは避難水槽で様子見ですね。

一転変わって…

先日、頭の違和感から調子が上がらないとお話ししましたが、昨日から急激に調子が良くなってやる気がでてきました。統失の症状はツンデレすぎてよくわかりません。

主治医は、私の頭の違和感を体感幻覚の一つと疑っているようなのですが、私はやっぱり、脳内で物理的または化学的に問題があると思うんですよね。体感幻覚といっても、正体不明の何かではなくて、脳内の何らかの神経が間違って電気信号なりを譲受して感覚として感じていると思うんです。

ということで、こんな本を買ってみました。

病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

 

 何か、私の統失の原因を解くカギがあるでしょうか?

3月の目標は、だらだら受験勉強しながら、この本を読破しようと思います。

中々うまくいかないもんです

こんばんは。

先日勉強のスイッチをいれると言いながら、中々集中でずにだらけています。

集中できない原因は、やっぱり頭の違和感でございますなー。私の頭の違和感は2種類あって、1つ脳の一部が機能していない感覚(これは3年半かけてだいぶ回復してきました)、もう1つは全体的にすっきりしないような感覚です。

最近はこの後者に困っています。予想ですが、これが良くなると、楽しいとか気持ちいとかの感情を再び感じることができるようになるような気がしているんです。そうすれば、また勉強だって楽しんで意欲を持って取り組んでいける。そんな気がします。

主治医の先生には、後遺症としてある程度残るかもしれないと言われました。私もある程度の後遺症は覚悟していましたし、短期アルバイトができるまで回復もできたので、症状も安定していて統失の中では軽症の方かななんて思ったりもします。

 

そういった症状が良くならなくて足踏み状態のときは、やっぱり飲んでいる薬の副作用の影響を考えてしまします。統失の薬のほとんどに作用として、鎮静効果があるのでその影響で感情が鈍化しているんじゃないかなーなんて…

 

統失の陰性症状なのか、薬の副作用か中々判断が難しいですよね。でも、だからといって勝手に断薬することは考えていません。ジプレキサは私の妄想をピタッと止めてくれたので、信頼できるお薬ではありますが、一度、薬の変更について先生に相談してみてもいいかな?そうしたらルーランセロクエルとかが次の候補になるのかな、もしくはエビリファイにもう一度トライしてみるとか…

 

とりあえず、次の診察の再来週までは、だらけながら勉強してます。でもせめて3月中に一対一くらいは終わらせていたい。(´;ω;`)

 

 

雑記

コラリアナノ1600を買ってみました。

f:id:cmsan:20170310212215j:plain

60cm水槽にいいくらいの水流ポンプは無いかと探していたところ、こちらの商品が良さそうなので買ってみました。

amazonで5000円くらいしたのですが、中をあけて手に持ってみると、こんなサイズ…

f:id:cmsan:20170310212412j:plain

かなり小さいです。これで、果たしてちゃんと水流ができるのか心配です。検証はまたの機会にしようと思います。

ちなみに、今使っているのは、こちらの商品デス。

f:id:cmsan:20170310212600j:plain

ライブロック化していますが、水流も90cm水槽にちょうどいいくらいですし、2000円弱で一年くらい動いているので、結構満足しています。

 

今日の話はそんなことではなく、いよいよ私の頭が少しずつ動き始めました。私は統失になって、脳の色んな部分の感覚が無くなり、それに伴い身体や精神や感覚において色んな不具合が生じました。3年半かけて少しずつ脳の感覚が戻りながら、正常な人間に近づいてきたのですが、先日、しつこく感覚が戻らなかった、脳の中心前側の感覚がついに戻ってきました。この辺↓

f:id:cmsan:20170310213628p:plain

統失になって、新しいことを記憶するのがとても苦手になってしまったのですが、今回の改善で少し良くなった気がします。私は、脳地図が示すように、脳のパーツと人間の能力には関係があるんだと思います。

まだ基本的に、楽しいや気持ちいいうれしいなどの感情はあまり感じないので、脳は完全に目覚めてないと思うのですが、ここ数日は勉強も身に入るようになってきたんじゃないかと思います。

 

よし、がんばろう。

バックウォール制作6

前回から2日たったので、バックウォールを浸している海水のpHとアンモニアを再度チェックをしたいと思います。

まずpH…

f:id:cmsan:20170309184536j:plain

前回と変わらず約8.2

続いてアンモニアは、

f:id:cmsan:20170309184625j:plain

0.8?

しかし、肉眼だと0.4に近いように見えます。間を取って0.6にしておきましょうか。

f:id:cmsan:20170309184740j:plain

悪臭も前回と比べると減ったような気がします。これから一週間は、2日に1回、50%くらい水替えをしながら様子を見ていきたいと思います。

 

さて、バーゲスの様子ですが、白点の跡も消え、すっかり健康だったときと変わらないようになりました。

f:id:cmsan:20170309185044j:plainf:id:cmsan:20170309185106j:plain

しかし、予防のためこれから一週間は夜のみ白点キラーを添加していこうと思っています(白点が消えてから、子虫は4~8日発生する可能性があるので)。

 

でも、もう安心!

 

 

 

 

バックウォール制作5

まだ、セメントの中性化(大気中のCO2との反応して不溶性のCaCO3を形成)が十分ではないと思いますが、ライブロックが死なないか心配だったので、バックウォールを昨日から海水に沈めています。

 

でも、何だか匂うんですよね…水も綺麗じゃないし。

f:id:cmsan:20170307152138j:plain

気になるので、海水のpHとアンモニア濃度を測ってみました。

まず、pH

f:id:cmsan:20170307152337j:plain

8.2くらいですね。セメントのおかげで高い値になると思ったのですが、そんなに高くなりませんでした。

続いてアンモニア

f:id:cmsan:20170307152456j:plain

0.8くらいでした。RedSea検査キットの一般的な有害アンモニア濃度は0.25mg/Lなので、この値は結構高いことになりますね。なんか水が匂う気がするし、そういうことだったんですね。取りあえず2/3くらい換水してまた1~2日後に測定と換水を実行しようと思います。

 

そのあと、ライブロックを眺めていると、何だか見慣れない生体が…

f:id:cmsan:20170307152941j:plain

 

むむむむ…

 

これは何だ…カーリー?

小さくてすごく見づらいのですが、イソギンチャクのようなケヤリのような生き物がいます。ネットやショップ等で確認できるカーリーとは少し違うような気もするのですが、万が一これがカーリーだった場合に、水槽が汚染されるのが怖いので、すぐさま駆除しようと思います。

f:id:cmsan:20170307153343j:plain

備えあれば、何とか…

 

さて、白点に侵されていたバーゲスの様子ですが、

少しずつ水槽内を泳ぎ回るようになり、食欲も回復してきました。体表の白点も気のせいか、薄くなってきたような気がします。

f:id:cmsan:20170307153840j:plain

まだ、体中に白点(の跡?)が見えますが、回復への希望が湧いてきました。使用している薬は白点キラーサンゴ水槽用です。白点虫の性質を考えると、昨日までで体表の白点がピークが過ぎたので、あとは、水槽の底に沈んでいる白点から放出される子供たちを駆除するだけです。底に沈んでから子を産むまでの日数は4~8日ですので、体表から白点が消えて一週間くらいは、薬の投与を続けていこうと思います。

 

頑張ったねバーゲス、峠は越えたよ!