読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

スイッチ入れます

短期アルバイトも終了しましたので、来年医学部を受けるために、今日から本格的に勉強を再開していこうと思います。 統失発症して3年と4ヶ月経ちました。頭の調子は、まだ違和感が完全には取れないものの、最近は自分で集中力をコントロールできるようになっ…

受験勉強まとめ

受験参考書レビューは以上ですが、私の勉強法をまとめると、最初はやさしめの入門書を読み、ある程度全体像やイメージを把握して難しめの(行きたい大学のレベルに応じた)問題集に接続していました。そして、参考書や問題集で重要なとこはマークなりチェッ…

センター理科

2次試験で物理、化学がある場合、特に新しくやることはないと思います。センターの過去問や類似問題を解いて、気になったとこ引っかかったところにチェックを入れ、出そうなところを重点的に復習して、参考書とやった問題集、過去問をループすれば大丈夫です…

センター数学

センター試験であろうと、基本的に数学の勉強の仕方は同じです。黄チャート(または、自分のやった問題集)を教科書にして、センター過去問10年分くらいと河合、駿台やZ会の模試問題集を解いて、これらをループです。数学が得意な方は、過去問と河合くらいで…

センター英語

センターの長文は、内容が読めれば解ける問題です。2次試験で英語がある場合、長文の読解力は出来ていると思いますので、特別センター対策でやることは、アクセントと文法とリスニングです。アクセントと文法は、暗記なので試験3、4か月前からしっかり読んで…

センター現代社会

現代社会は私にとって一番楽な科目でした。まずは導入として、楽しく現代社会に入るためにこちらを読みます。こちらは解りやすいだけでなく、読み物としても面白いです。 はじめからわかる現代社会 (センター力UP!はじめからわかるシリーズ 13) 作者: 星川修…

センター漢文

センター漢文は、文の内容が理解できれば問題なく解けるので、勉強の進め方は、基礎を学んだあとは、文章になれるため多読で速読力と背景知識を吸収します。私が使ったのは、まずこちらです。 決定版 センター試験 国語[漢文]の点数が面白いほどとれる本 作…

センター古文

センター古文は文章が長いので、速読力が必要です。こういった科目は、私はたいてい基礎を覚えたら、多読で速読力を鍛え背景知識を覚えていまいた。古文が苦手で「助動詞て何?」という方は、まず文法書から始めましょう。 富井の古典文法をはじめからていね…

センター現代文

国語は私の最も苦手な科目です。センター模試でも8割前後しか取れていなかったので、こうやってブログに書くようなレベルではないかもしれませんが、一応、私が現代文の勉強で使った参考書を書いておきます。 まずは、現代文でよく使われる基本的な語句を覚…

化学の勉強

化学も勉強法は数学と同じです。まず、理解しやすい参考書で基礎知識をインプットします。 理論化学の最重点 照井式解法カード 改訂版 (大学受験Vブックス) 作者: 照井俊 出版社/メーカー: 学研教育出版 発売日: 2013/09/24 メディア: 単行本 この商品を含む…

物理の勉強

理科の勉強は、基本的に数学と同じです。まず、やさしめの参考書で全範囲を学習します。 物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ) 作者: 浜島清利 出版社/メーカー: 河合出版 発売日: 2013/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 物理のエッ…

英語の勉強

受験英語の勉強は、ひたすら読むべし読むべしです。大量に何度も読んで、英語の速読力、背景知識を吸収しましょう。 まず、中学英語もままならないという方は、こちらを読んでください。私は実は、昔から英語が大の苦手で英語の勉強はここから始めました。こ…

数学の勉強

私は、大学受験は大量暗記作業だと思っています。そして数学はそんな大学受験勉強を最もよく表していて、理系にとっては一番時間を費やす科目だと思います。効率よく作業を進めるためには、自分にあった参考書を使うことが必要だと思います。センター試験と…