統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

水槽メンバー

今日は、家の水槽メンバーを紹介します。皆さん出身は浦添市西洲の潮だまりです。はりせんぼんを捕まえたあの海です。西洲の写真は以前の記事を参照してください。

f:id:cmsan:20150324160059j:plain

黒いのが、ミナミイソスズメダイです。真っ黒ですが、背びれの黒丸がアクセントです。

f:id:cmsan:20150324160219j:plain

海水魚で一番メジャーなお魚のルリスズメダイです。潮だまりでも、水槽の中でも目立つ魚で綺麗だと思います。掃除して綺麗になった水槽でも、早速石陰に巣を作りました。

f:id:cmsan:20150324160147j:plain

ルリスズメダイが作った巣に、勝手に住み着こうとしている白い魚がネズスズメダイです。目の周りだけ少し青いです。キミ、人んちに勝手に上がっちゃいかんよ。

f:id:cmsan:20150324160254j:plain

縞々の魚がロクセンスズメダイです。常に動いてるのでうまく写真が捕れませんでした。

f:id:cmsan:20150324155758j:plain

アミメハギです。水草の中に紛れ込んでいました。潮だまりでは、水草が茂っているところを網でゴニョゴニョっとすると、変わった生き物が入っていることがあります。水草に身を隠している生き物にはとっては大惨事ですが、福引みたいで面白いです。

f:id:cmsan:20150324155825j:plain

イソハゼと思われます。海の至る所にいます。

f:id:cmsan:20150324155901j:plain

甥が捕ったものです。正体は知りませんが、なんとなく癒し系です。潮だまりを散策していると、このように得体の知れないものをたまに見かけます。

f:id:cmsan:20150324155933j:plain

インドカエルウオ。全身真っ黒で、写真だとどこに目や口があるのか分かりませんが、かわいらしい顔をしています。

f:id:cmsan:20150324160025j:plain

これは何でしょうか。よく見かけるんですが、名前がわかりません。綺麗になった水槽で、せっせと石を運んで新しい巣を作っています。ご迷惑おかけしました。

f:id:cmsan:20150324160329j:plain

そして、水槽の長老、クモギンポのニョロ夫です。水槽中心の石の上から水槽全体を俯瞰しています。

ニョロ夫「・・・」

f:id:cmsan:20150324155730j:plain

以上で水槽メンバーの紹介を終わります。また仲間が増えたら紹介します。