読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

物理の勉強

受験勉強

理科の勉強は、基本的に数学と同じです。まず、やさしめの参考書で全範囲を学習します。

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

 
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

 

 例題が多くて疲れますが頑張ってやりましょう。勉強法は数学と同じように、まず解らなかった所はチェックをつけて、2~3周繰り返しながらチェックをどんどん外していきます。解き方は、チェックのついたところは紙に書いて確認、チェックのついていないところは、頭の中で解いて方法を確認ですね。

さらにステップアップとして次をやります。 

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

 
名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

 

 これも解き方はいままでと同じです。ここまでできれば、医学部受験生の標準レベルだと思います。もっと解説が詳しい方がいいという方にはこちらでもいいと思います。

 

橋元の理系物理I・II頻出問題解法―入試で点が取れる (大学受験実戦ゼミV)

橋元の理系物理I・II頻出問題解法―入試で点が取れる (大学受験実戦ゼミV)

 

 このあと、赤本をみて希望校の出題傾向を調べます。

  難易度 出題傾向
新潟大学 やや難 波動、熱力は計算が複雑。
琉球大学 やや易 力学、電磁気は標準、あとは小問集。

 ということで、力学、波動、電磁気、熱力学に重点をおいて、使った参考書と過去問をループしたり、余裕があればより難易度の高い問題集や、出題傾向の似た大学の過去問を出そうなところを中心に解いたりします。私は、問題集はこれ上手を付けませんでした。数学と同じやり方で、何十回も反復しましょう。