統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

白点病経過

白点病の原因として、まず室内エアコンと冷却ファンによる水温変化からくる魚へのストレスを疑ってみました。約一週間前に冷却ファンを導入したので、水温変化が少し大きい(一日のうちに25~28℃で推移してました)のではないかと思い、冷却ファンを取り去りました。

その結果、水温は少し高めですが28~29弱℃で推移するよう調整しています。さて、白点を発症していたチョウハンはというと…

チョウハン「ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」

ご覧の通りすこぶる元気です。ヒレにちょっと気になる部分残ってるのですが、体の白点はほとんど消えました。ニザダイや他のチョウチョも元気です。

ちょ、ちょっと…まだ病み上がりらっけさ、無理しないでいてくんなせー(●´Å`●)ノ。

 チョウハン「ヽ(´∀`)ノ ワーイ」

聞こえてませんね…

白点が出たのも消えたのもつい数日の出来事なので、今後も少し警戒しながら様子を見ていこうと思います。できればこのまま完全消滅することを願います。

 

おまけ

f:id:cmsan:20150626120808j:plain

 左よ~し。

f:id:cmsan:20150626120900j:plain

右よし!

f:id:cmsan:20150626120935j:plain

後方安全も確認!

水槽の平和警備隊、クモギンポの新ニョロオさんです。自宅マンションから今日も水槽全体を俯瞰します。家の水槽ではフウライチョウトゲチョウでちょこちょこ喧嘩しますが、そんな状態でもニョロオさんは、何もせずにいつも見つめているだけです。

ニョロオ「私小さいし、何もできないのね…」

でも、そんなニョロオさんも、家で一番大きいクマノミ(約3cm)が来た時には、縄張りを主張する新参者に果敢に立ち向かっていました。しかし、大きさが全然違うので、ニョロオさんの顔面がクマノミに完全に咥えられた時には焦りました。

ニョロオ「食われるかと思ったのね…」

今では仲良しです。たぶん…