統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

殺菌灯作成2

殺菌灯の続きです。今回は、主に電気部分を作成して殺菌灯を仕上げようと思います。

まず、細長いくて置き場所に困る殺菌灯の腰掛けを作ろうと思います。

f:id:cmsan:20151205174237j:plain

はいっ!

f:id:cmsan:20151205174445j:plain

一瞬でできました。汚いとか言わないでくださいね。私は大工は苦手なのです。

 

続いて電気部分を作成します。材料はこちらです。

f:id:cmsan:20151205174702j:plain

塩ビフタ、ソケット、スイッチ、安定器、スターター、導線、電源ケーブル

f:id:cmsan:20151205174850j:plain

まずは、はんだで導線とソケットを接続します。

f:id:cmsan:20151205174953j:plain

ソケットと導線を接続したら、ソケットがフタの中心に来るように注意しながら、ソケットをフタにねじでがっちり固定します。これが中心からずれてしまうと、あとで蛍光灯が入らなくなってしまうので、かなり注意が必要です。

f:id:cmsan:20151205175308j:plain

設計図通り、安定器とスターターも(ついでにスイッチも)くっつけました。試しに無害な可視光の蛍光灯で照らしてみましょう。スイッチオン!

f:id:cmsan:20151205175515j:plain

ぺかーーーー!

おっけー?

続いて塩ビパイプで作ったカバーにアルミ箔を張ります。

f:id:cmsan:20151205175721j:plain

UV線が反射して殺菌効率を上げてくれるのではないかと考えています。

あとは、余った導線や安定器、スターター等をタッパーに適当に押し込んで、スイッチだけ顔を出させれば完成デス。

f:id:cmsan:20151205175935j:plain

イスにお座りしたところ。

 

 

おっと、忘れるとこでした。ネットで適当に拾ったUV警告シールを張ってホントの完成です。念のため、誰かが開けてしまわないように…

f:id:cmsan:20151205180151j:plain

スイッチを入れてみましょう。

f:id:cmsan:20151205180349j:plain

光が少し漏れてますね。この辺はUVカットフィルムでも張って対応しようと思います。

一応、これで完成デス!!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪