統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

プロテインスキマー6

長らく更新せずすみませんでした。ここしばらくはやる気出ない病にかかり、ダラっと過ごしておりました。

さて、プロテインスキマーの作成経過ですが、ほぼ完成いたしました。

初めはベンチュリ&ダウンドラフトの合体型スキマーを作成する予定だったのですが、結局はベンチュリをやめ、ダウンドラフト型のスキマーとなりました。

その理由なんですが…

ダウンドラフトは、ジェットで噴射した水を水面なりボールなりにたたきつけて泡をたてるのですが、泡立ちをよくするためには、このジェットの勢いをつける必要があります。しかし、そのために噴射径を絞ると、パイプ内の水圧が上がり、ベンチュリ管の穴から空気を吸い込まず、逆に水があふれ出てしまいます。解りやすく図で書くと…

f:id:cmsan:20160116225540p:plain

というわけで、ベンチュリとダウンドラフトを両立するには、ダウンドラフトのジェット径を調整する必要があるわけですが…結局、ダウンドラフトのみになってしまいました。

その理由は、使用しているうちにRio2500の勢いが弱くなったり、不純物が詰まったりして水流が悪くなった時に、ベンチュリが機能しなくなり上図のようにベンチュリの穴から水が噴射したら困るなと思ったためです。ベンチュリの水漏れ対策も考えたのですが、色々と難しそうだったので、それよりは安全性が比較的高そうなダウンドラフトに絞ることにしました。

しかし!…ダウンドラフトだけでも結構泡立ちます。(´∀`○)

5分くらいたてば、こんな感じでポッコリ…

f:id:cmsan:20160116231326j:plain

固めのいい泡が立ってくれます。

f:id:cmsan:20160116231425j:plain

後は、プロテインスキマーの接続部にシールテープを巻いて強固に固定すれば仕上がりなので、プロテインスキマーはこれにて完成とさせていただきます。

(σ・∀・)σ イェエー!!♪

 

次は、90cm水槽立ち上げに向けて、60cm水槽の濾過槽化を進めていきたいと思います。

f:id:cmsan:20160116232101j:plain

こちらの水槽を90cmオーバーフローの濾過槽にしようと思います。

ではっ!!!