読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

水槽穴あけ

排水システムはダブルサイフォンにするって言ったくせに、買ってしまいました。3重管…

f:id:cmsan:20160216224912j:plain

ダブルサイフォンを期待していた方には、申し訳ありません。

理由は、塩ビで作った鼠色のダブルサイフォン管より、アクリルの3重管の方がかっこいいような気がしたからです。実際、近くのショップで見た、アクリル3重管はかっこよかったです。またの機会があればダブルサイフォンもやってみようと思います。

 

ということで今回は、水槽に3重管の台座を設置しようと思います。

f:id:cmsan:20160216225450j:plain

まず、水槽を台の上に載せて、穴をあける場所を決定します。

続いて、ホールソーで注意をしながらゆ~っくり穴をあけます。

f:id:cmsan:20160216225659j:plain

変な形に穴が開いたりヒビが入ったりしないように、力を加減して穴をあけます。失敗は許されません。緊張の瞬間です…。

f:id:cmsan:20160216230341j:plain

無事、穴が開きました。久々のホールソーということもあって、私はまた指から流血しましたが、水槽の穴周辺は無傷でした。よかったっ!!

しかし、穴が少し小さかったようです。台座が水槽にはまりません。そこで、やすりを使って穴を広げます。

f:id:cmsan:20160216230549j:plain

穴を広げたら、今度はアクリル用接着剤を使って3重管台座を設置します。

f:id:cmsan:20160216230954j:plain

f:id:cmsan:20160216231055j:plain

接着剤を、水槽と台座の接合面に流し込んでいきます。この作業も一発勝負。失敗は許されません。きちんと接合してないと、水漏れの原因になります。指痛い…

 

一時間たちました…

 

心配なので、周囲にバスコーク塗っておこう…

f:id:cmsan:20160216231349j:plain

バスコークが固まるのを待つため、今日はこのまま放置します。

 

次の日…

 

漏水試験をします。水を張って水漏れが無いか確認します。

f:id:cmsan:20160216231550j:plain

下にティッシュを張って、水が漏れたらすぐわかるようにしています。

f:id:cmsan:20160216231907j:plain

接合面デス。水を張って1時間ほど放置してましたが、水漏れらしきものは確認できませんでした。よかった(´▽`) ホッ

少しずつですが、90cm水槽の立ち上げに向かって前進しています。次は、濾過槽作成の続きをしようと思います。