統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

また白点

バーゲスがまた白点を発症してしまいました。

小型水槽に移して白点キラーで治療します。

もーなんでかなー

きっと飼育が下手なんでしょうね。ちゃんと考えて病気の少ない綺麗な環境を維持していかなくてはいけません。反省してます。

f:id:cmsan:20170515203134j:plain

折角なのでチョウハンにもお供してもらいました。

f:id:cmsan:20170515203327j:plain

白点の原因を探るために色々推理してみます。

 

以前、白点病についてネットで色々調べたのでその時の記事を参考にすると、

cmsan.hatenablog.com

 白点虫は目に見えるまで3~7日かかるということで、つまりは…5月8日~12日頃に感染したと思われます。

この間に何かあったかと思いだすと…

 

5月11日木曜日

ハナキンチャクフグをお迎えしましたが、とても小さく本水槽に入れることはできないので、保護層にいれて隔離してしていました。

f:id:cmsan:20170511211328j:plain

5月12日金曜日

脱走していました。

f:id:cmsan:20170515204304j:plain

f:id:cmsan:20170515204341j:plain

一度、チョウハンに尻尾を噛みつかれるという緊迫する場面もありましたが、体が小さすぎるために他のお魚と喧嘩にならなかったようです。特にキンチャクフグは同種で争うのでシマキンチャクフグからの攻撃を恐れていたのですが、それも問題にならなかったようです。

 

それでこの子を捕獲するために、網で追いかけまわして溜まりに溜まったデトリタスをこれでもかというくらい巻き上げてしまいました。

ココでしょうね。問題は。

1.デトリタスを巻き上げたこと

2.デトリタスがたくさん溜まるまで放置してたこと

これからは定期的にデトリタスの掃除を行っていこうと思います。

 

それにしても、やっぱりチョウチョは白点に弱いんですね。ヤッコはハギは何ともないんですが、バーゲスばっかり病気してます。今回もちゃんと治りますよーに。