統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

明けましておめでとうございます

ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。

毎日、海水魚のネットショップをチェックしてるんですが、お正月はどこもお休みで、入荷情報が更新されなくて、暇な日々を過ごしていました。

が、お魚を一匹追加しましたよ。

f:id:cmsan:20180106122821j:plain

バーゲスです。家には餌付け中のバーゲスがもう一匹いるんですがね…

f:id:cmsan:20180106122922j:plain

ていうことでバーゲス2匹所有です。好きなんですよね。バーゲス。

また水槽を見てお気づきの方もいるかと思いますが、チョウハンがいなくなりました。実は、40cm水槽で4匹チョウチョを餌付けしてたんですが、チョウハンがあんまり暴れて、フウライとトゲがビビりすぎて(仕切りをしていても)完全に縮こまってしまって餌付かなかったので、チョウハンは元旦の海に返してきました。

他には、沖縄水族館でカクレクマノミもちょこちょこ仕入れてきました。

f:id:cmsan:20180106123507j:plain

しかし、折角カクレがいるのに、本水槽は白点キラーが入っているので、ハタゴはライブブロック水槽に隔離しています。

f:id:cmsan:20180106123941j:plain

白点キラーはサンゴ水槽用を使っているんですが、やっぱりうちのサンゴやイソギンチャクは縮こまりますので、サンゴやイソギンは一時避難させています。

そういえば、ライブロックについて疑問が一つありまして、うちのライブロックは水槽に入れていたら、表面にデトリタスの髭のようなものが伸びていくんですが、これ何かわかりますでしょうか?

f:id:cmsan:20180106124144j:plain

コケや藻じゃないと思うんですよね。灰色だし。海岸で汲んだ海水を使ってるんで、海水の汚れが髭状に蓄積するんでしょうか。クモヒトデマガキガイなど生物兵器でどうにかならないかと悩んでいます。知ってる人がいたら教えてくれるとありがたいです。

 

あとは、試験が終わって一息ついたらレモンピールとおとなしいチョウハンを入れようと思っています。今年は、生体はあまり増やさずに、サンゴと共生できる環境づくり、病気の少ない環境づくりを目指して精進しようと思います。