統失ニートの再受験日記

大体は海水魚について書きます。統失ですが、医学部再受験しようと思います。

擬岩作り2

前回セメントで擬岩を作成したんですが、セメントの主成分はCaOので水に溶けて

Ca(OH)2を生成して強アルカリ性にしてしまうんですね~これはお魚やサンゴによくありません。

その為に水に入れる前に中和しなきゃいけません。例のごとくCO2を使って中和します。

バックウォールを作ったときに化学反応やクエン酸重曹、水の配分比を考察しましたのでこちらをご参照ください。

 

cmsan.hatenablog.com

またクエン酸重曹を使います。

 重曹300g

f:id:cmsan:20181005162045j:plain

クエン酸200g

f:id:cmsan:20181005162136j:plain

こちらを水をいれたバケツを入れた水槽の中に投入します。CO2は空気より重いので、水槽内に溜まるはずです。

f:id:cmsan:20181005162337j:plain

ブシャー…

f:id:cmsan:20181005162526j:plain

あっ…あふれた。反応は激しいので少しずつ水に溶かすことをお勧めします。

この中に先日作った擬岩を投入し、養生します。

f:id:cmsan:20181005162718j:plain

上に敷いたラップが凹んでますよ。

f:id:cmsan:20181005162808j:plain

これはおそらく

  CaO + CO2  → CaCO3

の反応が起きて、CO2が消費されて水に安定なCaCO3が生成してるんだと思います。

しばらくこのまま放置しようと思います。